ワーママさんちゃんの高齢育児!

43歳で男児出産。高齢出産後の高齢育児のリアルを綴っています。

スポンサーリンク

4歳、はじめて託児サービスを利用したら・・

前の記事に続き、北海道旅行の話ももう少し。ルスツのクレヨンしんちゃんスキースクールは、2時間クラスと4時間クラスがあったんです。本当は4時間みっちり習ってほしかったんですが、残念ながら2時間クラスしか空いていなくて。うーーん、それだと親もあまり滑れない・・。そこで目をつけたのが、ホテル内にあった託児サービス。1時間単位で預かってくれるというので、「これだ!」と。午前の2時間は、この託児サービスを利用しました。0歳のときから保育園に通っているとはいえ、保育園以外の施設に預けるのは初めてのことなので、ナーバスになっちゃうかな、と、敢えて直前まで話しませんでした。で、前夜に「明日は少しの間だけホテルのなかにある保育園に行くからね。すぐ迎えにいくからね。」と伝えたところ、「えっ」と少し間があって・・まずい、これは、まずいと思い始めた瞬間、「ってことは、今日は新しいお友達がきました、ポン太くんです、とか言われちゃうのかなー。ワクワク。」って、。「えーーーっ、そっちかーーい。」たしかに小学生の頃、転校生に憧れたりしたけど、もう?年少でもうそういう気持あるの?本人、とにかくとっても楽しみに当日を迎えました。で、玄関で簡単な書類を記入していたら、続々と子供たちが登園してきます。ホテルの従業員の方たちが普通に保育園として利用しているそうです。定刻にニコニコと部屋に入っていく姿を見届けて、私たち夫婦は一目散でゲレンデへ。2時間後に迎えにいくと、お外にも連れて行ってくれて雪で遊べてとっても楽しかった、と本人大満足。みんなと一緒にお昼も食べたかったーーというほどでした。面白いなと思ったのは、「あのね、ここの保育園、英語と日本語だったよ。」という報告。なんと!スキースクールだけじゃなくて、ここでも英語が普通に使われているようでした。ホテルの従業員の方も海外の方が多いので、自然とそうなるんですかね、なんか、意図せずインターナショナルな環境にぶちこんだみたいな旅になりました、笑。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

プライバシーポリシー

スポンサーリンク